犬の健康と食生活について

良いフードの選び方

ドッグフード

良いドッグフードを選ぶポイントは、栄養バランスとコストパフォーマンス、そして実際の飼い主の評判や口コミです。
特に栄養バランス、つまり犬の健康を考えて作られているかどうかは最も大切です。
そして、それらの情報を得るには、インターネットが便利です。
最近は、ドッグフードの成分の解説から各製品の比較、ランク付けまで詳細に紹介するサイトも増えています。
また、動物病院や獣医師のホームページ、あるいはブログなどでも、専門的なアドバイスを載せていたりします。
できれば複数見比べて、共通して評判のいいドッグフードを選ぶといいでしょう。
ただし、その際には、真面目な検証をしている比較サイトなのか、単なる広告なのかは見分ける必要があります。
ですから、参考にするなら、成分についての解説が分かりやすく、ランク付けの根拠や主張も一貫しているところを選びましょう。
集められている評判や口コミについても、「どこでの評判か」が分かるのがベストです。
そして、もうひとつ忘れてはいけないのは、これらはあくまで健康な犬のフードの選び方であるということです。
何らかの疾患を抱えていたり、療法食が必要な犬の場合は、必ずかかりつけの獣医師の判断に従いましょう。
もしも別の評判のいいドッグフードが気になったとしても、勝手に切り替えたりはせず、まずは獣医師に相談するのが鉄則です。
納得がいかない場合も、素人判断はせず、セカンドオピニオンを利用するのが最善です。

高齢になると罹りやすい

獣医

現代は動物医療も向上しているため、以前に比べると長生きをする犬が増えており、加齢やストレスなどが原因で、癌に罹る確率が高くなっています。
年齢を重ねると、癌細胞のような異常が細胞が増殖してきて、病気を発症しやすくなります。
乳がんや子宮がん、前立腺がんなどはホルモン異常が原因でも起こりやすくなります。
犬は大変頭が良い動物なので、結婚などで家族が増えたり、飼い主との死別などでストレスを感じやすい動物なので、精神的なストレスも病気の原因になります。
普段から愛犬とスキンシップを取っている人が多いですが、体に触れるとしこりを発見する人も大勢おられます。
しこりが良性なのか悪性なのか診断をしてもらうために、早めに動物病院を受診させる必要があります。
癌は少しずつ増殖をして、正常な細胞に侵食してきて、適切な治療をさせないと死に至る怖ろしい病気です。
現代は犬の体になるべく負担を掛けない検査方法も行っているので、信頼できる獣医師が在籍をしている動物病院を普段から見つけておく必要があります。
犬は7、8歳を過ぎて、シニアの年代に入ると、癌に罹るリスクが高まるので、普段から栄養バランスの良い良質なドッグフードを与えてあげたり、新鮮な水を飲ませてあげる必要があります。
犬の癌は初期段階の場合は、手術による治療を行ったり、抗がん剤による治療が中心になります。
病気がある程度進行している場合は、手術は難しくなり、サプリメントや投薬による治療が中心になります。

個性が出せます

リード

犬や猫を飼育していくうえで当然必要になってくるのがペット用品です。
お店を巡ればいろいろな商品が陳列されて、バリエーションの豊富さに驚かされます。
ドッグフードやキャッドフードなどの食品をはじめ、爪切りやシャンプーなどのケア用品、室内飼育で必要になってくるペットシーツや猫砂などのおトイレ用品などその種類は多種多様です。
ペット用品は個々のペットの種類に適したように作られています。
犬と猫を例に挙げるとすれば、同じ餌ですが中身の配合成分が違っています。
トイレに関しても猫の習性から猫砂を利用する家が多いのに対し、犬用ではペットシーツが主流です。
憩いの場であるベッドに関しても、高いところを好む猫の為にキャットタワーが売れているのに対し、犬用は地面に接しているクッションタイプのベッドが人気です。
ペット用品として販売されているのは犬猫のものだけでなく、ウサギなどの小動物や鳥や昆虫、魚などに必要なものもあります。
ペットの性質や特徴に合わせてメーカーが考え抜いて作っているので、利用して見れば大変便利で価値のある商品であることは理解できるでしょう。
餌やトイレシーツなどは毎日必要になってくるペット用品です。
買い物の負担も増えてしまいますが、通販サイトなどを利用するといろんな種類の商品を一度に揃えられて便利です。
けれどお洋服や玩具の素材などは実際に目で見て触ることで納得できるものもあります。
実店舗と通販を賢く使い分けることで大切です。

ペット葬儀なび

ペット供養を依頼したい方必見です。希望にマッチした業者を無料で紹介してくれるので、とても頼りになりますよ!

PetVERY。

ドッグフードを通販で購入するなら、沢山のメーカーを取り揃えているサイトを利用してみませんか?詳細はこちら。

愛犬が癌になったら〜ミルミル看病日記〜

飼っている犬が癌を発症させないように事前に予防方法を確認しておこう。詳細はこちらを拝見してください。

購入方法を選ぼう

男女

胴長短足の体型が個性的なミニチュアダックスは人気の高い犬ですが、購入方法は大きく分けてペットショップから、ブリーダーから直接という方法があります。どちらにもメリットがありますので、それぞれに合う方法で良い子犬を購入しましょう。

もっと読む

ペットの健康を維持する

聴診器

千葉県内には、数多くの動物病院があるのが特徴です。そのため、ペットはもちろん飼い主にとっても快適に利用できる動物病院を選ぶことができます。ペット保険の対応や休日診療の有無など、気になることは事前に調べておきましょう。

もっと読む

ペットとの別れとその供養

お墓

イヌやネコなど家族と同様に暮らしていたペットにも命の限りがあるので別れの時期がある。ペット供養の準備をペットが健康な頃からしているのはまれなことなので、いざというときには慌てながらになるが、良質なペット供養業者で納得できる供養を執り行ってもらいたい。

もっと読む